名古屋市の中古バイクショップ | Bike Shop トサカ
HOME>トサカblog

トサカblog

いらしゃいませ~       2012.1.17
年も明けてだいぶ時間がたちましたね。

さすがに正月ボケの方も少なくなってきたかな~?



今年からバイク情報誌グーバイクのイメージキャラクターがかわりました。


やっぱりみんな大好きAKB48の子になりましたよ~









この子の名前は板野友美らしいですw


くわしくは知りません・・・・









お店の前に板野友美がいますよ~


あいたい方はトサカまで来てくださいねwww




ちなみに、結構このノボリは盗まれるらしい・・・








勝手にもってかないでね^^ノ
投稿者 Bike shop トサカ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
カワサキ ゼファー400
今日はカワサキのゼファー400の納車前整備とプチカスタムをやってますよ~


単色のゼファーをタイガーカラーへ変更します。



















意外とこの作業は難しくて大変です。


でも当店が世界に誇る恋愛マスター駿の手にかかればイチコロです。

女もゼファーもイチコロです。




そんな恋愛マスターの駿。実はちゃんと国家整備士です。



駿の彼女は医療事務ですw


駿の上司は馬鹿社長ですw












投稿者 Bike shop トサカ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
在庫情報などなど  2012.1.11

皆様はお正月休みでなまった身体から脱却できたでしょうか?

まだまだ寒い日が続きますが頑張って生活していきましょうね~♪


トサカでは今年から新しいショールームもオープンしましたし、新しいスタッフも加入しましたよ!!

より一層お客様にご満足いただけるお店を目指していきますので宜しくお願いします。



新しいスタッフは彼です









スタッフ紹介にもUPしておりますのでそちらも見てね^^


整備と恋愛の達人のシュン君です♪


皆様お見知りおきをw



そして

在庫情報です




カワサキ ゼファー400カスタムです







皆様。お気づきでしょうか?


そうです。見る角度や光の当たり具合で色が変わるんです。

マジョーラです。

一時すごく流行ったカラーリングですね


塗料が高いのでお金持ちしか塗れない色です。


めずらしい色なので目立ちますよ~


仕様変更などお客様のご要望にお答えしますのでなんなりとご相談下さい。


価格は24万8千円です。






そして当店の誇る恋愛マスター駿の今日の様子を盗撮!!











さすが恋愛マスター駿です!



まるで女の子に接するような優しい手つきでキャブをオーバーホールしていました・・・・



やさしい・・・


やさし過ぎるぜ・・・


そのやさしさが時に私を傷つけてしまう・・・・・



憎い男だぜ・・・・・










気になる方は是非トサカまで遊びに来てくださいねw



投稿者 Bike shop トサカ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
謹賀新年!!入荷情報    2012.1.7
皆様、あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。


トサカでは昨日から営業を始めております。

昨日の初売りでは2台、成約となりうれしいかぎりです!



さて今年、一発目の入荷情報です。

ヤマハ ドラッグスター250です






250アメリカンのなかで非常に人気がある車種です。



ヤマハ・ドラッグスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
移動: 案内, 検索

ドラッグスターDragStar)は、ヤマハ発動機が発売しているクルーザー(アメリカン)タイプのオートバイであり、シリーズ車種として排気量別に開発・生産されていたが、現在は日本国内仕様のドラッグスター250(DS250)とドラッグスター400/クラシック(DS4/DSC4)、および日本国外仕様のV-starのみが生産されており、それ以外は生産を終了している。

目次

 [非表示

ドラッグスター/クラシック400 (DS4, DSC4) [編集]

ドラッグスターシリーズ最初の車種となる「ドラッグスター400」 (DS4) は、1996年2月XV400ビラーゴの後継車種として登場。ビラーゴと共通の 空冷V型2気筒SOHC2バルブ400ccエンジンを、パルス感を強調するべく大幅にリファインし、低く構えた新設計フレームに搭載。リジッド(サスペンションが全く無い状態)に見えるモノショック式リアスイングアームと相まって、独特のフォルムを作り上げている。カバーをあえて装備しないシャフトドライブも、メカニカルな雰囲気をより強調するのに一役買っている。スポーツタイプの車種と互角、とまではいかないものの、アメリカンらしからぬ素直なハンドリングも特徴である。

1998年2月、派生車種として「ドラッグスタークラシック400」 (DSC4) が登場。400の車体をベースにフロントにワイドタイプの16インチタイヤに前後ディープフェンダー、専用の大型ヘッドライト、鞍型シート、また専用設計のフットペグなどを装備し、ノーマルモデルとは一味違う重厚なスタイルを演出している。

なお自動車排出ガス規制の強化により、2008年9月に一旦生産終了となっていたが、新たに燃料噴射装置三元触媒などを装備した2010年モデルの販売が2009年11月16日より開始された。

ドラッグスター/クラシック1100 (DS11, DSC11) [編集]

YAMAHA Dragstar 1100

ドラッグスターシリーズのフラッグシップモデルとなる「ドラッグスター1100」 (DS11) は、1999年3月に登場。エンジンは「XV1100ビラーゴ」の空冷V型2気筒SOHC2バルブ1100ccをベースに、同社のスポーツモデル「XJR1300」や「YZF-R1」と共通のメッキシリンダー、浸炭コンロッド、鍛造ピストンを組み込み、駆動系もビラーゴから大幅に見直して搭載。400cc版同様の低く構えた車体に1100cc版独特の迫力のあるスタイル、また従来のクルーザーとは一線を画したスポーティーなエンジンフィールとハンドリングで、一躍国産大型アメリカンクラスの人気モデルとなった。

2000年10月には、400クラシックと同様の変更を受けたバリエーションモデル「ドラッグスタークラシック1100」 (DSC11) が追加されている。

2008年9月に国内仕様車は生産終了となったが、日本国外仕様車の V-Star は生産が継続されている。

ドラッグスター250 (DS250) [編集]

ドラッグスターシリーズの末弟モデルとなる「ドラッグスター250」 (DS250) は2000年6月に登場。搭載されるエンジンは「XV250ビラーゴ」の空冷250ccV型2気筒をベースにスロットルポジションセンサーを採用するなど、大幅にリファインしたもの。尚、この250cc版のみ、リジッドタイプではない2本ショック式のリアサスペンションを採用している。

2008年5月30日自動車排出ガス規制対応のマイナーチェンジが行われ、エンジンのセッティングを大幅に見直し、触媒付きのマフラーを装備させて規制のクリアを図っている。

その他のシリーズ車種 [編集]

ドラッグスター650

その他のシリーズ車種としては、ドラッグスター400をベースに排気量を650ccにまで拡大した輸出向けモデル「ドラッグスター650」 (V-Star XVS650) や、250をベースに排気量を125ccまで縮小した「ドラッグスター125」 (XVS125) なども存在し、いずれも少量ではあるが過去には日本でも逆輸入車という形で販売されていた。





またコピペしちゃいましたw


価格は32万8千円です。


お探しの方はこの機会にぜひどうぞ!!



最後になりましたが、皆様にとってもトサカにとっても素敵で素晴らしい一年になりますように!!


今年もBikeShopトサカは元気に明るく親切にをモットーに日々精進してまいります。
スタッフ一同宜しくお願いいたします。










 

投稿者 Bike shop トサカ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
明日オープンです!    2011.12.16
明日12月17日に新ショールームがオープンします。


場所はトサカのすぐ隣なのですぐにわかりますよ~



ちょっと早いですが店内の様子を少しだけご紹介します!!







こんな感じです。



皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。






投稿者 Bike shop トサカ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)