名古屋市の中古バイクショップ | Bike Shop トサカ
HOME>トサカblog

トサカblog

入荷情報 カワサキ ゼファー400E4カラー 2012.7.13
当店で大人気のゼファーを現在大量入荷中です。

お探しのお客様は是非この機会にどうぞ!!!!

整備前の車体も多数ありますので、お値段据え置きでのオールペイントなど
お得な得々な得々得wな感じでオリジナルな一台が作れます!!


現在もお客様より注文をいただきましたオーダー製作車両が5台、製作中です!!

大変ご好評をいただいておりますよ~

どんなカラーリングでもOKです!

お気軽にお問い合わせくださいね。








さて



入荷車両のご案内です!



カワサキ ゼファー400 E4カラー 


















キレイですよ~




エンジンもブラックにペイントされていてキレイです。



前後ホイールもホワイトに塗装済みでこれまたキレイです。






こちらの車体は納車整備の段階でバッテリー新品交換!


フロントフォーク、O.H

キャブレターO.H


など手を入れる予定ですよん。。。









ところでこのカラーリングのE4(イーフォー)カラーとは何ぞや?っと思われている方、少なからずおられるはずです。


E4カラーとは




今も昔も大人気のカワサキ Z400FX のモデルの呼称です。

E1からE4までありました。

そのなかでも一番人気だったのがこのE4カラーです。





E4カラーのフェックスはこちら↓↓↓






















お金あまってる方はFX買ってくださいねw











  • E1 (1979年4月発売)  新車当時価格38万5000円
車体色はソリッドのファイアクラッカーレッドと、幅が変化するラインが配されたエボニーとシルバー。
  • E2 (1979年12月発売) 新車当時価格38万5000円
リアホイールのリム幅を1.85から2.15へ変更し、燃料コック形状を改良。ヘッドライト下にエンブレムを装備した。車体色はE1の後期型エボニーに似たミッドナイトブルーとファイアクラッカーレッドの2色。いずれもタンクのシルエットに沿ったピンストライプが入る。
  • E3 (1980年10月発売) 新車当時価格40万5000円
ヘルメットホルダーを新採用し、スイングアームピボット部の支持方式を変更した。フレームナンバーの打刻方向も変更している。車体色は、等幅の太いストライプを配したエボニーとムーンダストシルバー
  • E4 (1981年8月発売)  新車当時価格43万5000円
こ のモデルよりフロントフォークはセミエア、リアサスペンションも減衰力が調節できるものに、エンジンはトランジスタ点火、そしてマフラーのエンド部分に絞 込みのないメガホンタイプに変更、ポジションやディメンション、ライト、ハンドルにも手が加えられている。E1~E3ではオプション扱いであったグラブ バーが標準装備され、ホイルはチューブレスタイヤに対応した。またステップの取り付け部分が、それまでの溶接からプレート式に変更となっている。
  • E4A (1981年12月発売) 新車当時価格47万円
シ リンダー、フロントフォーク・ボトムケース、ホイル、リヤサス・スプリングを赤く塗り、ライトリム、タンクキャップ、リヤサス・アジャスター等、本来銀 メッキの部分は黒となった特別仕様車。「リミテッド」と呼ばれるが、本来はGP(グランプリ)スペシャルが販売名。カワサキ販売店で500台限定で販売さ れた。
  • E4B (1982年12月発売) 新車当時価格43万5000円
E4Aのカラーリングを通常仕様にしたもの。このタイプはフレーム番号がKZ400E-04****となっている。






投稿者 Bike shop トサカ (17:05) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :